アンテナ工事の注意事項

スカパーのアンテナ工事を依頼する場合ですが、いくつか確認しなければなりません。まずは、集合住宅に住んでいる場合には、既にCSチャンネルを受信できることが考えられます。それは住宅全体で加入していることで、アンテナを1つにまとめていたり、インターネット環境を整えるにあたって、光回線を設置していれば、地デジ以外にも視聴可能になるという点です。

たとえば、CSチャンネル161を受信することができれば、スカパーのアンテナは必要ありませんし、110度CSチューナー内蔵テレビやチューナーを既に設置しているようであれば、スカパーのチューナーも必要ないでしょう。この場合には、スカパーへの申し込みだけで視聴可能となり手続きは完了です。

アンテナ工事業者には、わからない点があればその都度聞きましょう。自宅の周辺に超高層ビルが建ち並んでいる地域では、アンテナだけでは十分に受信することができない場合は多いようです。

それ以外にもアンテナの設置する場所によっては、壁に穴をあける必要も出てきます。そこで追加料金が発生しますので確認をしておきましょう。

自宅でCS放送が観られる時代ですが、まだまだアンテナやチューナーなどを別途用意する必要があって準備が大変ですが、スポーツ専門のチャンネルや昔の映画なども観ることができるので、ファンにはたまらない放送と言えるでしょう。


アンテナ工事関連情報-アンテナ工事業者〔棟梁ドットコム〕
地デジ、スカパーアンテナの工事を行っています。

アンテナの向きが重要

スカパーのアンテナ設置工事については、全国で設置可能ですが、離島などでは無理な場所もあるようです。また、アンテナの機種によっては映らないチャンネルも出てくるようですので、必ずアンテナの取り付け業者やスカパーに事前確認を怠らないようにしましょう。

アンテナの設置工事ですが、スカパーのキャンペーンから取り付ける場合もあれば、キャペーン対象外の日程で検討された方でも、アンテナが自分自身で取り付けるのではなくて、必ず専門のアンテナ設置工事を依頼しましょう。

それはアンテナを設置する場所が限られた方角であることから、簡単ではないと言えます。スカパーアンテナは、2つありJCSAT-3とJCSAT-4Aの衛星から受信するのですが、方角的には、東経128°東経124°と言われていますので、おおよそ南南西の方向になるでしょう。
この方向が非常に重要なのです。午後1時~2時まで晴天時であれば、スカパーを心置きなく受信することが可能ですが、この時間帯に日が差さなければ難しいとされています。

難しいと取り付け自体を諦めなければいけません。ご自身で何もかも取りそろえるのであれば購入前に取付業者に確認してもらいましょう。また、確認時が雨天であれば映りにくくなることから、日程を変更してもらいましょう。

スカパーでアンテナ工事

自宅のテレビが地デジ化しているのに有料サイトであるCS放送を視聴しないのはもったいないことです。これは特別に契約を交わすことで初めて視聴することが可能となっています。アンテナ工事など手続きはどうすればいいのか説明しましょう。

CS放送を観たい場合には、専用のアンテナを取り付けることの他にもチューナーが必要です。これらのものを全て用意しなければならないと費用も掛かりますし、どのような手順を踏めばいいのか考えてしまうでしょう。

実は、CS放送と言ってもいろいろな放送局があります。その中でも人気が高くて多くの人が視聴しているスカパーならば、初期費用を安く抑えながら、アンテナを設置することができるのです。

それが、スカパーが頻繁に行っているキャンペーンで「スカパー新規ご加入」の方を対象にしていて、最新機種のデジタルチューナや、BS放送にも対応可能なアンテナとアンテナの取り付け設置工事が含まれていて、1万円ほどの価格であれば誰もが気軽に楽しむことができますよね。

もちろんキャンペーンですから先着順ですし、途中解約をすればかなりのペナルティが付くことになるので注意しましょう。

スカパーのサイトから簡単に申し込みができます。キャンペーン期間中であれば、取付工事や日程などを決めることができますし、無料で事前相談のために自宅まで訪問してくれます。CS放送のアンテナは、方角が微妙に違うだけで全く映らなくなりますので事前調査は必要でしょう。

いろいろな作業が早く終われば、あっという間に自宅でスカパーが観られるようになりますし、人気の海外ドラマだって見放題です。