スカパーのアンテナ工事を依頼する場合ですが、いくつか確認しなければなりません。まずは、集合住宅に住んでいる場合には、既にCSチャンネルを受信できることが考えられます。それは住宅全体で加入していることで、アンテナを1つにまとめていたり、インターネット環境を整えるにあたって、光回線を設置していれば、地デジ以外にも視聴可能になるという点です。

たとえば、CSチャンネル161を受信することができれば、スカパーのアンテナは必要ありませんし、110度CSチューナー内蔵テレビやチューナーを既に設置しているようであれば、スカパーのチューナーも必要ないでしょう。この場合には、スカパーへの申し込みだけで視聴可能となり手続きは完了です。

アンテナ工事業者には、わからない点があればその都度聞きましょう。自宅の周辺に超高層ビルが建ち並んでいる地域では、アンテナだけでは十分に受信することができない場合は多いようです。

それ以外にもアンテナの設置する場所によっては、壁に穴をあける必要も出てきます。そこで追加料金が発生しますので確認をしておきましょう。

自宅でCS放送が観られる時代ですが、まだまだアンテナやチューナーなどを別途用意する必要があって準備が大変ですが、スポーツ専門のチャンネルや昔の映画なども観ることができるので、ファンにはたまらない放送と言えるでしょう。


アンテナ工事関連情報-アンテナ工事業者〔棟梁ドットコム〕
地デジ、スカパーアンテナの工事を行っています。